セフレって何?

セフレ恋愛感情を持たずに肉体関係だけを求めて会うのが、セフレ(セックスフレンド)です。セフレと呼ばずに、ヤリ友、エッチ友だち、セクフレと呼ぶこともあります。
セフレ関係では、互いに重要なのはセックスだけであり、恋愛感情は求めていません。このような関係が求められるようになった背景には、出会い系サイトが普及してきたこともあるようです。ネットで簡単にセフレ相手を見つけられるようになったからです。
ネットで知り合い、即セックス。おまけに互いの名前すら知らない。こんなことも珍しくありません。只、セックスする際に金銭のやり取りがないので、売春行為ではありません。
売春行為ではない、大人の付き合い方であるセフレですが、世間ではダークなイメージがあるので、セフレ関係は出来るだけ周りに知られないようにする方がいいでしょうね。特に体の相性が良くて、セフレ関係を続けたい場合は内密にしておいた方が無難です。
又、セフレの見方も様々で、肉体的コミュニケーションと捉えてセフレ関係を楽しむ人もいれば、風俗にいくよりも安上がりだからという考えからセフレを求めている人もいます。
男女で比較すると、やはりセフレ関係を求めているのは男性が多く、女性はセックスと恋愛感情を切り離すことはなかなか難しいようです。ですから、セフレを求める女性は、引く手数多の状態といっても過言ではないでしょう。

セフレを探す場合の心得について

心得

セフレ関係は恋人同士のような濃密な関係ではなくセックスだけを楽しむ魅力がある人間関係で相手のプライバシーを必要以上に詮索することもないのです。
それぞれの予定が合うときに約束をしてセックスを満喫するだけで、それ以外の時は一切ノータッチです。
エッチが大好きな男性ならば最高の人間関係になると思います。
セフレサイトや出会い系サイトでセフレを探すのが典型的ですが、登録すれば誰でもセフレ関係になれるかというとそうでもありませんし、心得というか秘訣があるのです。
まずは、相手の立場や状況をキチンとわきまえておくことでセフレ関係を希望している女性の大部分は彼氏がいたり結婚したりしてきまったパートナーがいることが多いです。
セフレは欲しいのですが家庭を壊すことは考えていないし彼氏と別れるつもりもありません。
そんな場合はセフレを目的で出会い系サイトを利用しないのです。
そういった立場や状況をしっかりと認識して配慮しない限りは自分たちの生活が犯されるという危機感を持ちます。
そんな相手とセフレ関係になるはずはありません。
まずは信頼できる相手であることが一番の心得になるでしょう。

セフレに必要なマナーとは?

必要なマナー

セフレ関係には、それなりのマナーがあります。まず、相手に恋愛感情を持たないこと。セフレは、お互いにセックス目的で会うので、体の相性がバッチリ合う場合、恋愛感情を持つこともあるようです。
しかし、恋愛感情が芽生えたばっかりに、それまでのセフレ関係に終止符を打つことになるケースも少なくないようです。セフレの場合、お互いの感情に温度差があることも往々にしてあります。なので、セフレ関係から恋愛関係に発展したというケースは滅多にありません。
又、相手のプライベートな部分に関して詮索する言動や行動を控えることも、セフレのマナーの一つです。例えば、結婚しているのか?とか、住まいや職業などについても質問することは控えましょう。
何年もセフレ関係を維持している人の中には、お互いの本名や年齢さえも知らないということもあるようです。相手が誰であろうと、満足のいくセックスができるならそれでいいという考えなのでしょう。セフレとは、このような付き合いをするものだと自覚を持てば、相手を詮索することなくセックスライフを満喫することができます。万が一のトラブル防止のためにも、お互いの素性は深く知らない方がいいのです。
セフレ関係は、何年も長続きするケースもあれば、たった一度きりというケースもあります。お互いの合意のもとで成り立つ関係ですから、セフレ関係を執拗に迫ることもしてはいけませんし、深追いもしないようにすることが、セフレのマナーです。

セフレ系サイトでセフレゲット

セフレゲット

出会い系サイトでも、セフレ専用や割り切り専用の掲示板を活用すると、セフレも探しやすいですし、出会う確率もアップします。サイトによっては、アダルト向けのサービスで設けてあったり、逆援助という形で割り切ったセックスオンリー向けのサイトもあります。有料のところがほとんどですが、無料でサービス提供しているところもあるようです。
セフレを求める人の中には、セフレを持った方が風俗店に通うよりも経済的だという考え方から、セフレ探しに積極的な方もいるようです。確かに経済面ではセフレを持った方がいいかもしれません。
只、出会い系サイトも利用する際には優良サイトを選択するように意識しないと、逆に風俗店にかかる費用の何倍というお金が、結果的にかかってしまう最悪なケースになることもあります。ですから、ネット上でセフレ探しをするときには、利用するサイトには注意する必要があります。
出会い系サイトには、高額な費用がかかる有料サイトもありますが、だからといって確実な出会いが期待できるわけではなく、逆に無料サイトの方が出会えることもあります。サイトによって、出会いの可能性も違ってきますので、いかに良質なサービスを提供しているかを見極める目も必要です。

セフレについて知りたい!

知りたい

セフレ、所謂セックスフレンドは、一昔前までは官能小説の中の出来事で、現実味のないものでした。なぜならば、セフレは日常生活では探しきれるものではないからです。
しかし、ネットが普及し、出会い系サイトが登場してからは、その常識が覆され、いまでは見知らぬ男女が一度限りのセックスを楽しむことも珍しくありません。元カレ元カノとセフレになることもありますが、多くの場合、ネット上で知り合った相手とセフレ関係になるようです。
セフレは、お互いの合意のもと、金銭の授受もせず、ただセックスだけを楽しむ関係に至るわけですから、違法なことではありません。売春行為とは全然違います。言い換えられるとしたら、“逆援助”や“割り切り”といった類になるでしょう。
只、これらの表現には曖昧な部分もあり、はっきりと言い切れるものではないかもしれません。例えば、どこまでが割り切りと言える範囲なのか、逆援助も援助の度合いが微妙なところです。
普通の恋人同士であれば、愛し合うためのホテル代も交通費も負担しますし、ホテルに行く前にレストランで食事をご馳走することもあります。常識的には、この一連の行為は金銭の授受にはあたりませんよね。しかし、恋人同士でなければどうなのでしょう‥。一連の行為は金銭授受にあたるのでしょうか‥。これは人それぞれで考え方が違い、意見が分かれる部分でもあるようです。
又、セフレ関係も望む人によって、違いをみせています。定期的にセックスするケースもあれば一度きりというケースもあります。なので、セフレを求めるのであれば、柔軟性を持つ必要があるでしょう。

Copyright(c) 2014 サクラのいないせフレ募集掲示板 All Rights Reserved.